まとまるサブカル(HB)

ニュースやサブカルな話題(アニメ・漫画・ゲーム)、雑談などをまとめていきます

【ラスベガス銃乱射】「君は今夜死なない」 重傷者救った警官が惨状語る

「君は今夜死なない」 ベガス銃乱射、重傷者救った警官が惨状語る(AFP=時事)

f:id:matosub:20171005164219j:plain

スティーブン・クレイグ・パドック容疑者

 

 【AFP=時事】ブルース・ユア(Bruce Ure)さんは、米ネバダNevada)州ラスベガス(Las Vegas)で1日夜に起きた銃乱射事件の現場で、重傷を負った3人を救出したものの、自分は英雄ではないと言い張り、その代わりに他の人々の行動を称賛する。

 

 テキサス(Texas)州シギーン(Seguin)警察の副署長であるユアさんは、カジノホテル「マンダレイ・ベイ(Mandalay Bay)」の向かいで行われていたカントリー音楽祭に参加するため、ラスベガスを訪れた。

 バックステージのVIPエリアにいた時、花火のような音が聞こえた。「あんな高い音は聞いたこともなかった。そして、地面にパンパンとはじける音がした。それでVIP席にいる自分たちが銃撃されていると分かった。地面が、人工芝が上下し始めたから」

 ユアさんらは命からがら走った。銃弾に跳ね飛ばされた破片が、半ズボンをはいていて露出した脚の後ろに当たった。

 「つまり、犯人は私たちの真後ろから撃っていたということだ」。現場近くで取材に応じたユアさんは、自動小銃の1回の発砲ごとに少なくとも50発が発射されたと語った。

 警察によると、事件では元会計士のスティーブン・パドック(Stephen Paddock)容疑者(64)の銃撃により58人が死亡した。死者数はこれまで59人とされていたが、当局は後の発表で、死者のうち1人は同容疑者だったと明らかにしている。

 ユアさんは「私は黒い服を着ていたので命拾いしたのかもしれない」と語った。血の海となった現場で、ユアさんは右ももを撃ち抜かれた若い男性を見つけた。……

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000002-jij_afp-int

?

 

以下、ヤフーコメントより

 

・殺戮をなんとも思わないものもいるが、ただしき心をもったひとびともたくさんいる。

 

 ・感動的な綺麗な話は素敵だけど、問題は別にある
 アメリカはそろそろ目を逸らさずに考えなくちゃ

 

 ・本当の死の恐怖は、限りなくそこに近づいた事のある奴と、

 死んだ奴にしか解らない。

 

 ・こういう緊急時でも危険を顧みず人命救助の為に行動できる人は

 本当にすごい勇気だなと思う

 

 ・非常時には互いに勇敢でありたい。
 自分自身も含め人を信じたい。

 

 ・こういう逸話で「団結だ!」「愛だ!!」「USA!
 USA!」で終っちゃったら、
 というか(政府が)終らせちゃったら、やってることは中国と同じだよな。

 この人たちの行動は疑いようがないほどに素晴らしいものだけども。

 

 ・ホテルにチェックインするときは、銃の所持かどうかを見極めろ

 

 ・美談だけど、「善良な正しい人がこんなにたくさんいる。

 銃を持つのはほとんどがこういう人たちで、

 犯罪やテロを目的に持つのはほんの一握り。

 圧倒的多数の人は理性的に正しく使う。だから銃の規制は不要。」

 と、結論されるのかなあ。

 

・この助けられた側の女性のインタビューを現地ニュースで見た。
女性もまた彼が誰なのかわからないが、とにかくお礼を言いたいと話していたよ。

?

 

 ・ニュースは観てないけれど、

 こんな悲惨な状況でも勇気ある行動がとれることができるなんて凄いこと。
 ジーンときちゃいました。

 

 ・上から撃たれたら伏せても何もなりません。
 恰好の標的になるだけです。
 夜のことだから何処から撃たれているか分からなかったろうが、

 上から撃たれたら逃げるしかない。
 日本でもこのようなテロが起きないとは限らないので

 こういう知識も覚えておきましょう、

 

 ・日本人はこのような惨状のとき

 割りと勇敢な行動に出る人は多いよ

 自分がそうだからと、回りもそうなんだと思わんことだ。

 

 ・例えアメリカ人でも自分に向けて銃を撃たれるなんて

 経験ある人の方が圧倒的に少ないし、適切な行動がとれる人は珍しいだろうに

 

・あの時はたくさんの通りがかりの車が撃たれた人を病院までピストン輸送してくれたそうですね。事件が報道されたら献血を申し出る人が長い列を作って、何時間も並んで血液を提供したとか、その献血者の列に差し入れに来る人たちもいたとか、アメリカ人のそういうところは素晴らしいんだけどね。

 

 ・おっしゃるとおりです。
 残念ながら、根本的な解決にはならないですからね。

 

 ・でもしょうがない。
 アメリカ人が望んでいることなんだから、他人はとやかく言えない。

 

 ・銃が規制されてたら起こらない事件なのになんかもどかしい

 

・自分もパニック状態になりだろうに、そこで他人に手を差し伸べられるのはすごい!!!
自分にできるかな?

 

 ・アメリカだからおこる悲惨な事件の中で、

 逆に日本で通りすがりの車に血だらけの人を

 病院に運ぶように頼めるかというと

 アメリカの底力を感じる部分でもありますね。

 

 ・できないな。

 我先に安全な場所に逃げるのに夢中だと思う。

 

・それでも、銃規制は実現しない・・・

 

 ・トランプの強烈な支持基盤だから。
 アメリカは政治=金。
 悪びれることもなく癒着している。

 金こそ全て。

 

 ・この惨状を受けて、だからこそ銃は必要と答えた人がいたことに驚いた
 軍用自動小銃の乱射受けたらそこらの拳銃持ってても

 何の意味も無いだろうにな・・・
 それとも、護身用に重装備して外出する気なんだろうか
 いずれにせよ、ちと狂ってるよ

?

 

 ・米国はどうしても銃社会を続けたいのであれば
 いったん回収して州による完全許可制にして
 与えていくやり方をすれば良いのでは。

 

 ・相手が持ってたら持たざるを得ない。
 だから、警官等、一部の者しか持たせてはだめ。
 日本の江戸時代は帯刀できたが全廃できた。
 もちろん多くの刀鍛冶が廃業し、反発もすごかっただろう。
 アメリカにもできるはずなんだが。

 

 ・アメリカはもう遅いだろうね。
 せめて一人一丁、正しい使い方を学校で教えるしか
 ないのかな。
 悪いヤツはみんな持ってるんじゃ…。